たまりば

  漫画・アニメ・ゲーム 漫画・アニメ・ゲーム  八王子市 八王子市

2013年04月10日

安倍政権、参院選後の憲法改正に意欲


まだ読んでませんが、公明が孤立していくのかな??
ってか少し話が変わりますが「政治と宗教」ってわけないといけないんですよね。

で、「応援」という名目で宗教が党を支持するのはいいってこと???
でも少し考えれば癒着を疑っちゃう内容ですよね・・・。


どうなんだろ?

安倍政権、参院選後の憲法改正に意欲 維新の橋下代表が呼応、公明は孤立深める
夏の参院選の焦点になってきたのが憲法改正だ。憲法改正に意欲をみせる安倍首相は9日の衆院予算委員会で、改憲の発議要件を定めた96条の緩和実現への決意を重ねて表明、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)も首相に呼応し、自民、維新両党の緊密ぶりが改めて鮮明になった。一方、連立政権を組む公明党の山口那津男代表は96条改正が参院選の争点にならないと強調した。首相は9日の衆院予算委でこう強調した。参院選での争点化は明言しなかったが、「3分の1をちょっと超える国会議員が反対すれば改正できないのはおかしいと考える方が常識だ」とも述べた。維新は9日、上京した橋下氏や松井一郎幹事長(大阪府知事)も初めて参加して国会内で党憲法調査会を開催した。橋下氏は「参院選で憲法改正を争点化したい」と訴えた。安倍政権内には、憲法を改正するのに維新の協力は不可欠とみる向きもある。維新も参院選で憲法改正を対立軸にすれば、みんなの党や一部の民主党と糾合できるという計算がある。参院で自民党と維新の勢力が3分の2以上になれば憲法改正は実現に大きく近づく。自民、維新両党の連立も視野に入る。

本記事サイト
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130409/plc13040923400029-n1.htm


そこまで考えるとなかなか難しいですね。
やっぱ動かしているのは人ですもんね。






  • Posted by ぴぴあん at 10:57│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    安倍政権、参院選後の憲法改正に意欲
      コメント(0)