たまりば

  漫画・アニメ・ゲーム 漫画・アニメ・ゲーム  八王子市 八王子市

2013年04月23日

島まるごと散骨所、樹木葬は申込殺到

いろいろ考えますねー。
僕自身はご先祖様のお墓で眠りたいとか考えていますけど
老後になればかんがえが変わるかもしれません。

ただ後に残る人に迷惑をかけたくないから
お金の面で安いならこっちのほうがいいのかなー。

まだ考えるのは早いかもしれませんねw

島まるごと散骨所、樹木葬は申込殺到…多様化する埋葬ビジネス最前線とその背景
少子高齢化が進む日本は現在、さまざまな問題を抱えている。例えば、地方の過疎化と都市への集中は、「空き家問題」を引き起こしている。地方を出て都市部で就職をした若者は、地元に戻ることはなく、その実家は親が亡くなると「空き家」となる。地方都市では、こうした空き家が量産され大問題となっている。同様の問題が「墓地」にも起きている。地方から都市部に出てきた人々は亡くなっても、地方にある先祖代々の墓、あるいは親の墓には入らない。さらに、頻繁に墓参りに出向くこともできない。こうした状況下で、1991年、現在はNGOとなった「葬送の自由をすすめる会」が散骨を故人の権利として推進した。当時、刑法第190条の「遺骨遺棄」や墓地埋葬等に関する法律に抵触するのではないか、との問題点が指摘された。墓地、埋葬等に関する法律では、第4条に「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行つてはならない」と定められている。これは、埋蔵つまり納骨をする場合の法律であり、埋蔵つまり散骨を法律的に規制するものではない。これに対して、法務省の「葬送を目的とし節度を持って行う限り、死体遺棄には当たらない」という非公式見解が出たことで、散骨が広く知られるようになった。

  • 同じカテゴリー(コラム)の記事
     Vol.1 渋谷で清楚系美女をナンパしてみる (2013-04-19 13:29)
     JR渋谷駅利用6.5%減 東急メトロ直通で (2013-04-16 18:00)
     お土産で悩まない!オススメを47都道府県ぜんぶ集めてみた (2013-03-14 09:45)
     初対面の人とすぐに打ち解けるための簡単な方法 (2013-02-25 17:58)

    Posted by ぴぴあん at 14:58│Comments(0)コラム
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    島まるごと散骨所、樹木葬は申込殺到
      コメント(0)